治療の流れ|練馬区・大泉学園の矯正歯科「ゆめりあ矯正歯科」

練馬区の矯正歯科くわしくはコチラ

舌側矯正について詳しくはこちら


Iモード版はコチラ

ゆめりあ矯正歯科
もうひとつのサイトはこちら

info@yumeria.info

歯科タウン/矯正歯科タウンでも紹介しております。

練馬区・大泉学園周辺をはじめ、石神井・保谷・ひばりが丘・練馬高野台・東久留米・西東京からもお越し頂いております

 
 歯並びの悩みは、お一人お一人皆違うものですから、治療の方法も様々です。
私達のクリニックでは、皆様のご希望を考慮しながら、最良の治療方法をご提案いたします。また、独自の診療システムにより、負担の少ない費用で治療をお受けいただいております。

 ご相談

 最初に、歯並びに関するご相談をうけたまわります。
お口の中を拝見し、その方に合った最良の治療方法や治療期間、治療費など、矯正治療の流れをご説明いたします。
ご相談は、無料で行っておりますので、どうぞお気軽にご来院ください。


 検査・診断

 ご相談後、当クリニックの治療内容にご納得いただき、矯正治療を開始いたします。
治療を始める前に、歯や頭部のレントゲン撮影や、歯型、写真計測などの詳細な検査を行います。そして、その検査結果をもとに診断を行い、具体的な治療方針が決定します。


 矯正治療開始

 動的治療(歯を動かす治療)が始まります。歯にブラケット装置や、その他歯を動かす為の矯正装置を用いて歯に負担のない力をかけながら、歯を理想的な噛み合わせに向けて動かしていきます。歯を動かす治療では、ほとんどの患者さんは月に1,2回程度来院していただきます。


 歯の後戻りを防止

 矯正治療によって動かした歯は、矯正装置を除去した後そのまま放置しておくと、元の歯の位置に戻ろうとしてしまいます(歯の後戻り)。そこで、きれいな歯並びを維持させる装置(保定装置)が必要となります。この装置は着脱式の装置なので、歯についたままの装置よりは、気持ちの面で楽になると思います。保定装置をきちんと使っていただければ、美しくなった歯並びを長く維持することができます。



Copyright(C) 2004,YUMERIA ORTHODONTIST All rights reserved.